カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ レビュー サイトマップ
RSS
平日13時頃までのご注文分は当日発送しています。

ヨガライフ

<文:シヴァナンダ・ヨーガ認定インストラクター 市原 眞知子>
市原 眞知子 個人オフィシャルサイト
http://www.geocities.jp/srisivananda/

トラタク

トラタク

ヨーガの浄化法(Kriya)には6種類あります。

その中の一つであるトラタクは、集中力を増し、精神を浄化するだけでなく、視神経や脳にも良い影響があると言われています。

トラタクの方法:
何か対象物を選び、それを凝視します。対象物は花や貝殻といった自然界のもの、ヒンドゥーの聖音“Om”を表すシンボルや、ヤントラ(聖なる形)、人体の7つのチャクラの絵、または自分の眉間や鼻先なども使われますが、炎を使うのが一番簡単で効果的です。

炎を使ったトラタクの手順は次のとおり。夜に行います。

  1. 蝋燭かオイルランプを用意します。手を伸ばしてちょうど指先が炎に届くくらいの位置に瞑想の姿勢で座ります。炎の高さは、目の高さと同じになるようにしてください。
  2. 最初に深い呼吸を2分〜3分行い、心を静めます。
  3. 次に炎を見始めます。眼の筋肉に力を入れ過ぎず、緩め過ぎず、ただ視線が炎にとどまるようにしてください。
    にらむのはなく、ぼんやりと見つめるのではなく、自然な状態で見るようにします。瞬(まばた)きをしないで1分間くらい見ます。
    慣れないうちは1分間も目を開けていられないかもしれません。その場合はそのまま目を閉じて4番に進みます。
  4. 目を閉じて眉と眉の間にあるアージナ・チャクラに炎の残像を見るようにします。1分間くらい目を閉じたままにします。
    残像が1分以内に消えるようでしたら、1分経つ前に目を開けて5番に進みます。
  5. 再び目を開けて炎を見ます。この要領で3番〜5番を繰り返します。

練習していくうちに、だんだん長く目を開けていられるようになるでしょう。
その場合は1分間よりも長く開けていて構いません。瞬きが必要になるまで目を開けていれば良いのです。熟達者は1時間でも開けていられるそうです!

とはいえ、夜通し練習するわけにもいきませんから、まずは1日10分くらいの練習でどうでしょう?瞑想のための、とても良い訓練になります。

トラタクに使い易い蜜蝋キャンドルあります。

[2012/06/25]

マイマット

私が最初にマイマットを購入したのは11年前のことです。3ミリくらいの厚さのスティッキー・マットでした。
アメリカで購入したのですが、当時は無地マットしか売っていなくて色数も少なく(確か紫とターコイズの2色だけ)厚さも1種類だけだったので、あれこれ迷うことなく即購入したのを覚えています。
今は柄物も有るし、種類が多くて決めるのが大変ですよね。幸せな悩みですが・・・。

まるでパートナーのように、いろいろな所を一緒に旅してくれたマット。年月を経るに従って、だんだんと愛着がわいて来るから不思議です。
アメリカ南西部の砂漠地帯で1ヶ月間キャンプしたときは、寝袋の下でキャンプ・マットとして活躍してくれました。
インドを放浪した時には、牛糞まじりの砂埃にまみれ、カリブ海に浮かぶ島バハマでは砂浜での瞑想に座布団代わりになってくれました。
いろいろな思い出を共にしたマットですが、7年目位で汚れが目立ってきたのでリタイアさせました。現在は2代目を使っています。

難しいポーズにチャレンジする時には、使い慣れたマットが気持ちを落ち着かせてくれます。皆さんもマイマットを手に入れたら、大切に使ってあげてください。信頼できるパートナーになってくれるでしょう。
[2004/10/26]

食欲の秋を満喫するために。

食べ過ぎて胃が荒れると、舌に苔が付きます。舌の苔は、毎朝こそげ取るのがインド式健康法。

ステンレス製のタング・スクレーパー(直訳すると舌削り)を使うのが一番確実ですが、日本では手に入りにくいですね。
インドでは、アーユルベーダの薬局などで購入できます。
私も数年前まで、この道具を持っていなかったので、代りに使える物を探してみました。
アイスクリームやヨーグルトを買うと付いてくるプラスチック製の小さなスプーンが有りますよね。あれが結構使えます。先端が四角いのがベスト。
そのスプーンで軽く舌苔をこそげ取ります。力を入れすぎて舌の表面を傷めないよう注意してください。
あとは、水で口をすすいで終わり。
舌を歯ブラシで磨く人も居るようですが、アーユルベーダ的には、お勧めできないそうです。
[2004/10/11]

ページトップへ